続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

3月 木曜メインメニュー(背泳ぎ)

2月のバタフライメニューは超きつかった。

そのせいか、先日25mバッタのタイムを計ったら、今までどう泳いでも32秒~31秒台だったバタフライが、29秒台になっていて驚いた。なんていうのか、疲れ方が軽くなっていて、25m泳いだ後、身体がそんなに重く感じなかった。

自分のバタフライは、ひと掻きずつ呼吸している。

バタフライが速い人が、ふたか掻きに一回、または25m通して2回位の呼吸回数にすればタイムはもう少しあがると、アドバイスしてくれた。25mに関しては、これから徐々にそうしていこうと思う。

 

本日のメニュー(背泳ぎ)

 

25m×8(クロール)

 

75m×4(背泳ぎのキックのみ)

 

50m×6(プルブイ+パドル)

 

50m×6(スイム)

 

50mダウン

 

25m×20(個メ5セット)

 

100m ダウン

 

合計1750m!(自身初)

 

コーチに

「背泳ぎ速いね、タイムはまだこれからだけど、持久力はあるから200m背泳ぎとかやってみる?」

と言われた。スピード追及するのは大変なんだけど、持久力はあるほうかも。陸上の時も短距離的な足の筋肉の使い方は苦手だったので800m~だった。

2月の木曜メニュー(スイミング)

2月の木曜メニューはバタフライがメイン↓ 合計1400~1500m

 

25m×8 (個人メドレーを2セット)

75m×4 (板+フィン 全てドルフィン)

25m×8 (パドル+プルブイでバッタ)

50m×4 (スイム バッタ)

50m   ダウン

ここからはクロールのハイポキシックhypトレーニング(呼吸制限)

50m×3 を3セット タイム計りながら。

①自由呼吸②hyp4③hyp4、6

二月初めの週にhypを初めてやったときは掻き4回に一度の呼吸ですら苦しくてできず。

ところが、二月最後週の今回は、hyp4呼吸を安定してできるようになっていて、泳ぎながら自分でも驚いた。心肺機能が上がった?

 

三月からの木曜メニューは背泳ぎメインになるけれど、他の曜日のレッスン前や後に自主練で、このクロールhypトレをやってみることにした。

 

それにしても、バタフライの後にやるhyp、めちゃきつかったっす!泳ぎ終えると太ももがガクガクで笑える。

 

 

 

 

今月(木)メニューは個人メドレー

今月の(木)メニュー 個人メドレー(Im)

アップ 25m×10 クロール

板キック 50m×6(キックはlmの順番で 1'40")

プルブイ+パドル 50m×6(lmの順番で 1'40")

ダウン 50m

スイム 25m×20(lmの順番で 個メ5セット)

ダウン100m

合計1450m

 

先月の(木)は平泳ぎがメイン・メニューだった。おかげで、平泳ぎの50mタイムが2秒もあがった。この曜日のメニューをこなすと、確実に泳力がついてくるのがわかる。今月は、100m個人メドレーのタイムを計ってみたいけど、どうだろうね。

 

コロナで緊急事態宣言中だけれど、前回と違って、今回はまだプールが休館になっていないので、とても助かる。普通に泳げる幸せを噛みしめている。年齢重ねていくと共に強い身体になりたい!

2021年は始まったばかり

去年5月くらいからInstagramを始めたら、こちらに記す回数がめっきり減ってしまった。でも、このブログ、まだ閉じる予定はないので、今年もゆるゆる気ままに、ブログを記して行くつもり。

 

去年末2回と年始明け1回のヴァイオリン・レッスンで、ブラームス・バイオリン・ソナタ「雨の歌」、全3楽章のピアノ合わせを終えた。

 

予定では去年2回のレッスン内で終了するはずだったが、ピアノの先生が、

 

「3楽章に心残りがあるので、ぜひ、年明けに3楽章だけ、もう一回合わせましょう!」

 

と仰ってくださり、ヴァイオリンの先生も同意されたので、合計3回も!ブラームス・ヴァイオリン・ソナタのピアノ合わせをすることが出来た。

 

去年はコロナで発表会がなかったし、仮に、発表会があったとしても、普通は1楽章しか(ピアノと)弾けないものなので、今回、全楽章をピアノ合わせさせてもらえたことは、私にとっては、一生の財産になるような経験(勉強)になりましたと、ピアノとヴァイオリン両先生に、感謝の気持ちをお伝えした。

 

ブラームスのヴァイオリン・ソナタは、「表現」が本当に難しかった。フレーズを歌わせることの難しさ、深みを出すことの難しさ、喜びを表すことの難しさ等々、きりがない。もちろん、ピアノと合わせることの難しさも・・・。先生は、色々な「例え」をもって、私が少しでも、ブラームスの世界に近づけるようにしてくださった。

 

なによりも、去年秋に買い替えた新たな弓で、ブラームスを弾けたことが、とても嬉しかった。

 

 

 

 

 

2020年泳ぎ納めの記録会

本来の記録会は、20日だった。

例年の記録会は、子供と大人の合同参加だが、今年はコロナで大人が全員自粛(感染者数の増加にびびって不参加)してしまった。

対策案として、コーチが「大人だけの簡易記録会」を提案。今日、特別に、通常レッスン内で参加できる人だけが泳ぐことになった。

 

私は先日ベストタイムが出た50m平泳ぎと、超苦手な25mクロールに参加。

50m平泳ぎの先日のベストが、「まぐれ」ではなく、ちゃんと、安定しているかどうか確認するため。苦手クロールが今どんな状態なのかを知っておきたかった。

 

結果↓

50m平泳ぎ 57秒74 (25mタイム26秒43)

25mクロール 26秒49

 

ついに、25m平泳ぎがクロールを抜いたな・・・・(苦笑)

一時期、クロール25mベストで23秒台出したこともあったけれど、遠~い...^^;

 

でも、これで、来年の平泳ぎ50mの目標が、55秒台に定まったし、100mも測定する気になれた。あとは、他の種目のタイムもあげていけるよう、がむばろうっ!

個人メドレーのタイム(100m)もあげたい。

 

水泳、基本は個人競技なんだけれど、三年プールに通っている間に、一緒に励ましあいながら泳ぐスイミング仲間ができたことが嬉しい。(皆さん、超特急張りにタイムが速いんだよねーーー!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平泳ぎ50m、初めて57秒台(スイミング記録)

3年前に、スイミング再開時の平泳ぎ50mは、1分2秒台。

その後、ずっと1分を切れず、今年9月にやっとこさ59秒台をだした。

このところ、25mのタイムが27秒台で安定してきたので、ターン後の水中動作、壁蹴り→一掻き一蹴り→浮上までをスムーズに出来るようになれば、タイムを上げられるかも

しれないと思い、練習してきた。来年の目標は、50mを55秒台。それと、100mタイム測定に挑戦することに決めた。スイミングは、目標を決めて泳いだほうがよいので。

コロナがどうなるか分からないけれど、55秒台だせたら、平泳ぎでマスターズにも出てみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

スイミング記録(久々)

久しぶりのスイミング記録。

ブログには記していませんが、相変わらず、週3回(1時間に約1000m~1200m)泳ぎ続けています。

 

3年前にスイミングを再開して以来、ずっと泳ぎ切れずにいた50mバタフライ。

ここ1か月で、ようやく、泳げるようになってきました。タイムは遅々ですが。

 

これまでは、25mでターンして、水中動作のドルフィンをすると、疲れてしまい、40m~45m地点で力尽きていました。

 

まずは、50m完泳することを目指し、水中動作のドルフィンを省略。水面に浮き上がるまでの2,3秒を、ただ浮き上がっていくのを待つことにしました。これは、浮き上がるまで身体を「休めている」状態。タイムは遅くなるけれど、こうするようにしてから、バタフライ50mを、最後まで泳げるようになりました。

 

え?「ズル?」いやいや、いいの。別に試合じゃないし。まずは50m泳げるようになって、バッタ50mに対して、自信を持つことが先決なので(笑)

 

来月から、ヴァイオリンの先生のご都合で、レッスン曜日が変更になるため、スイミングと曜日チェンジになりました。よりによって、一番泳ぐ距離が長い(約1600m)曜日に変更です。この年齢で新たな挑戦することになろうとは。

まぁ、泳げない時は、他の人が泳ぐ姿を眺めながら休んで・・・だね。ぼちぼちやっていきましょう。焦りは禁物。

 

今日のメニュー(約1250m)

100mアップ

75m×4

50m×4(行き個メの足+帰りスイム)

50mダウン

 

【100m(プルブイ)+25m×2(プルブイなし)】を2セット