続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

金曜節炸裂

今日の金曜コーチのメニューは、なんかとんでもなく大炸裂していたな・・・。

終えた後、隣のレーンで泳いでいた中級の人たち数人から、

「金曜は凄いハードだね。」

と声をかけられた。

 

up50m×4は、このところずっと、各自好きな種目と順番で泳いでいたけれど、今日は指定された。行きはバッター背ー平ーク。帰りは全部クロールで。

 

その後は、個メドレーを意識した内容。

25m×4(25m半分をダッシュ 残り半分easy)

と、ここまでは覚えているんだけど、その後、凄すぎて間に何をやったか完全失念^^;

とにかく、タイム指定で、プールの向こうっかわに付いたら、休むことなく次々泳いでいた記憶しかない。

 

最後が(50m+25m)×4セット 内訳↓こんな感じで4種目すべて。

(25mクロールー25mバッタの足+25mバッタ)

↑こういうの聞いても、慣れたのか驚かなくなったけど、途中、泳ぎきれずに何回か立ってしまった。もちろん、金曜メンバーで途中で立っのは私だけ^^;皆さん、ほんと凄いっす。

 

更衣室で頭んなか、クラァ~。帰宅してからも、しばらく頭のなかラクしていて、

「久々にこれはマズイなぁ・・・。」

と危機感。とりあえず、鉄分と亜鉛を含んだ↓ジュースを飲み、バナナと梅干おにぎり、コンビニチキンとカット野菜を混ぜたものを、手早く身体に補充。1時間ほどじっと休んでいるうちに回復。

 

金曜は追い込み型。(はたからみていて、きっと派手なメニューと思う)泳いでる時が一番しんどい。帰宅後、一時的にクラクラしたけど、一定時間過ぎたら、それほど疲れがあとを引かなかったのは意外。

 

先日の水曜コーチのメニューのほうは、地味なのに「みっちり」泳がされる感覚があって、疲れが意外と後日まであと引く。

 

泳ぐ前日と直後、必ず飲んでる↓本来は妊婦さん用^^; 鉄、亜鉛葉酸

毎日ビテツ キャロット&アップル×30本

毎日ビテツ キャロット&アップル×30本

 

 

 

 

BeethovenのfとP弾いてて愉しい

先生が新婚旅行(Paris Wien Finland)から帰国して、2週間ぶりのvnレッスン♪

Beethoven ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 1番 本日で〆。この作曲家特有のf(フォルテ)とp(ピアノ)の弾き分け ピアノ譜のト音記号とへ音記号両方をすべて最後まで、「あえてヴァイオリンで」弾く練習を積んだことによる成果。

 

次週はBruch1楽章 暗譜で!スイミングやりながらなので、体力的にシンドイ時もあるけれど、最近はあれだけ泳いだ後でも練習できるようになってきた^^;

 

来年9月発表会の候補曲

協奏曲では、シベリウスグラズノフドヴォルジャークあたり。

もしシベリウスをやらないとすれば、グラズノフ、ドヴォが先生的お薦め。

シベリウス、、、大変は大変だけど、せっかく今の先生にレッスンしていただいてるのだから、やはりシベリウスに挑戦したほうがいいのかもしれない。大変だけど(三回目)

 

 

 

観たいmemo


England is Mine Trailer #1 (2017) | Movieclips Indie

わが青春のモリッシー THE SMITHS モリッシージョニー・マーに出会うまでを描いたのか?

QUEENの映画のような大ヒットはしなさそう。

 


ポン・ジュノ監督×ソン・ガンホ主演「寄生虫」の予告解禁、韓国で5月公開(動画あり) - 映画ナタリー

 

 


ハ・ジョンウが怨霊との激アツバトルに挑む!『神と共に 第一章:罪と罰

いつも思うけど、ハ・ジョンウ=大鶴義丹

この映画、米国で大ヒットってホント?5月下旬第一章、6月下旬第二章。

 

 

何で「ゴンドラ」ばっかり3曲もあるの^^;

3月のぴあの発表会終了後、4月からレッスンを月2回(不定期)に減らした。自分のなかで、最重要はバイオリン。次が水泳。ピアノは3番目の位置づけ。月2にしてから、気持ち(月謝的にも^^)にゆとりが出た。何かを増やした分、何かを減らすのは、別に「後退」することじゃないと思うし。ピアノに関しては、先を急いでいないので、このペースで充分。

 

久々のピアノレッスン。

BACH インベンション「二声」11番→ ○ 次回から14番

ここまで全15番中、1-4-8-10-7-13-11 の順番で弾いてきて、今ちょうど半分位。まだ「三声」も全15番あるから、月2ペースでじっくりやっていくと時間はかかりそう。でも、不思議とイヤじゃなくて、寧ろ、やりたい。

 

HAYDN ピアノソナタ1番(1~3楽章)→ ○

1番、譜面ヅラ難しくなかったけど、久しぶりに左手♪ドソミソドソミソ~♪型のオンパレード。ちょっとずつ転調していく時に、意外と、とっさの「対応」ができなかったりして、基本のよい復習になった☆

 

次回から何を弾くか先生と相談。先生が、

「○○さん、メンデルスゾーンの無言歌、弾きましたっけ?」

と仰るので、

全音の楽譜は家にありますが、まだ弾いたことないです。」

ってことで、早速、ベニスのゴンドラop30 no6を、教室で弾いてきた。左手の重音、初見のわりにスムーズに進んだ。

先生との話↓

なんで、ベニスのゴンドラだけで、3曲もあるんでしょうねぇ?メンデルスゾーン、よほどゴンドラ好きだったんでしょうかね?いかにも、ゴンドラの上で、ゆらゆら揺られながら、(物思いにふけって)出てきたような旋律・・・。」

 

ゴンドラを弾いた後、プロコの「ロメ・ジュリ」をこっそり譜読みしている件を、先生に言ってみた。

「実は、弾いてみたいんですが・・・。」

とおそるおそる。インベンションの次に、メンデの無言歌に進むのは、レベル的に「順当」かつ、自然と「通る道」。いつか弾くだろうと思い、家に楽譜も用意していた。

 

「ロミ・ジュリ」は、そのまま自分のペースで譜読みを続けて、「機」が訪れたら必ずや弾きましょう、ということになった。「ロミ・ジュリ」形にするまで(形になるのか)時間がかかりそうなんだよねぇ、私の場合。そう、確かに「ゴンドラ」は弾きにくくなかった。弾けそうなものは、どんどん練習して弾いてしまおう。

 

レッスン帰り、楽器屋に寄って、連休前に頼んでいた↓楽譜を受け取った。

サラサーテ、マロ様のインタビューの他にも、来日したカントロフのインタビュー

載っていた。なぜ、5年間もの間、全くヴァイオリンを弾かず、指揮をしていたのか。そして、再び弾き始めた「きっかけ」を語る。興味深く読ませていただいた!

スイミングの表紙は、200平で世界記録更新(←自己新)したイッペイちゃん☆

f:id:nino41:20190513162818j:plain

 

ありがとー♪

金曜は、メニューのほとんどを、足にフィン+両手にパドルをつけて泳いだ。

フィンをつけると、最初の50m×2本くらいは、イルカ気分で超速く泳げて快適だけど、それを越えてずっと泳ぐと、足の筋肉が次第に疲れる。翌日の午前中は、目覚めた時から、背中の筋肉中心に、身体中がバキバキになっていて、なかなかベッドから起き上がれなかった^^;回復するのに、半日以上かかってしまった。いやぁ、金曜、徹底してるゎ・・・でもついてくze!

 

今夜は娘と作った五目チラシ。猫ちゃんのデザイン、チョイスは息子(ぶふぉっ!)

f:id:nino41:20190512180433j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロミジュリの譜読みゆっくり始めた

 


Prokofiev - Dance of the Knights (Piano: Sagy Segal) - שגיא סגל

ロミジュリ dance of the nights 半分くらいまでを、ゆっくりと譜読みした。

40年もの間、ピアノを避けていたためか、ヘ音記号の重音に(未だに)パッとすぐに反応できないので、音符の隣にカタカナを書いてる^^; ようは弾けるようになりゃいいので、なんでもあり

 

 

 

楽器店から連絡きちゃった

つい、さっき、楽器店のお姉さんから、連休初めに取り寄せ注文していた↓二冊が「入りました。」と連絡あり。

 

 

 

マズイなぁ・・・マズイよ・・・。

連休最終日の夜に、我慢できなくて、ついつい↓これもポチっちゃったんだよね・・。この二冊も、近いうちに自宅に届くでしょうに・・・。(同じ楽譜のなかでも、一番金額の安いものを選んだけど。)

やはり、CDを耳で聴くだけでは、到底満足できない。

pianoのほうのプロコ、たとえ弾かないにしても、どういう「構造」になってるのか、プロコなんて、特に知りたくなるでしょうに。←言い訳。

プロコのせいで散財。

 

プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ集 第1巻/第1番~第5番/ブージー & ホークス社
 

 

 

 

狂ったように見境なく楽譜を欲する時期が、不定期に訪れる。最近ずっと自宅にある楽譜で、心落ち着いていたんだけどなぁ。

「今年の大型連休、どこにも出かけないし。(←言い訳)二、三冊なら、ま・・・(それで済むわけがない)」

と思ったのが運のつき^^;;

 

この連休中に、楽譜ばっかり、〆て7冊買ったバカ!!