続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

只今弓を選定中(1)

思うところあって、 最近(今頃)インスタを始めたところ。できるだけ、このブログと中身が被らないようにしているつもり。

 

用意してもらった九本から、約二時間かけて、↓この三本選んだところ。

f:id:nino41:20200714165947j:plain

約十か月の間に、色々な手続きを乗り越え、先月、去年九月に亡くなった父の相続税の払い込みを完了してホッとした。今日は午前中、新盆のためご住職が訪れて、仏壇にお経を唱えていかれた。あとは来たる九月の一周忌を残すのみ。それで、ほぼほぼ、父のことは一段落しそう。途中からコロナ禍があったりで、なんだかなぁ。

 

この五年の間に、父と母が続けてこの世から去り、(家族はいるものの)兄弟姉妹がいない自分としては、残りの人生、健康に気をつけながら存分に生きていきたいと思い、その「しるし」として、ヴァイオリンの弓を新調することにした。心機一転。

 

f:id:nino41:20200714170222j:plain
f:id:nino41:20200714170159j:plain




ヴァイオリンの弓の寿命は約二十年と言われるが、私の弓は、すでに、その寿命を数年超えて、しまっている。この二、三年、練習していても、弓の踏ん張りが利かず、「へたれる」感があった。もともと、使用している木が柔らかいうえに、長年、一本、だけで頑張ってくれたので、弓も「くたびれて」しまうのも仕方ない。

 

本当は、弓は一本ではなく、二本準備して使い分けるほうがよいが、何かと出費が多い子育て中は、レッスンを受けられるだけでも、自分には贅沢に感じられた。決して「安い買い物」とはいえないヴァイオリンの弓を買う気には、到底なれなかった。

 

でも、もう、自分のために弓を買ってもいい。自分で自分にそう許可を与えた。子供達も社会人になったのだから。

 

てなわけで、昨日、某所で約二時間かけて、用意していただいた九本の弓を弾き比べしてきた。重音、飛ばし弓、弓を返す時の感じ、弓先、弓元、等々・・・・タイプの異なる曲を数曲用意して、部分的に取り上げて一本ごとに弾いて試していった。

 

四本(一本は私の)がケースに!全部自分のだといいのにねぇ・・・笑

このくらい、揃えてみたいよ。

f:id:nino41:20200714165638j:plain
f:id:nino41:20200714165600j:plain

 

二時間、トイレにもいかず、限られた時間の中で、猛烈に集中したせいか、とてもくたびれた。途中、二度ほど、職人さんが私の様子を見にきて、弓の特徴やグラム数を説明してくれたり、私に使用感等を尋ねたりしていった。

 

値段も上限を決めて、二本ずつ三段階に分かれており、製作者証明書があるもの、ないもの、様々。悩ましかったが、なんとか三本を選んで、自宅に持ち帰りる許可をいただき、次回ヴァイオリンのレッスンで先生のご意見も伺えることになったのだった。

 

ついでに、弦を交換↓ 左から右のコレルリへ。私の楽器にかなり馴染む~

f:id:nino41:20200714170532j:plain