続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

案の定、ジソブにハマる2 「ジソブの白目」に惚れる

 


映画は映画だ(字幕版) - Trailer

 

映画は映画だ(字幕版)

映画は映画だ(字幕版)

  • 発売日: 2016/10/19
  • メディア: Prime Video
 
 

レンタルしてきた、三本のジソブ映画のうち、どれから観るか、しばし迷うも、直感でコレ↓から。

これねぇ・・・少し前にとある問題を起こして、今や韓国芸能界引退の危機(ていうか、もう引退でしょうね・・・)にある、カン・ジファン(左の白スーツ)とのW主演。(ジファン、人気も実力もあったのに、一体どうしちゃったんでしょうか・・・。)

この二人の並び、伊原剛志探偵物語松田優作のよう。

f:id:nino41:20200428205003j:plain

 

2008年の作品。原案&制作キム・ギドク。監督はギドクの弟子のチャン・フンて人。

この人、調べたら、《高地戦》《義兄弟》《タクシー運転手》の監督だった。《義兄弟》以外は観てるなぁ・・・。失礼しました^^;  

《タクシー運転手》は言わずもがな、コ・ス&シン・ハギュンW主演の朝鮮戦争を描いた《高地戦》も想像絶する作品だった。

去年、《パラサイト》で、ポン・ジュノがアカデミー取って、世界的に注目されたけれど、十年位前って、そういえば、キム・ギドク監督(の作品)の時代だった。

 

STORYはwikiでも見てね。

ここでは、この作品で私の脳裏に焼き付いた「ジソブの目」だけを載せます。

f:id:nino41:20200428175413j:plain

 

・・・とにかく、血が似合うんだよ。

f:id:nino41:20200428175646j:plain

 

あー、映画の中の煙草の描写、昭和世代の自分にはグッときます(笑)やっぱ、かっこいいや。

f:id:nino41:20200428180637j:plain

 

f:id:nino41:20200428180729j:plain

 

f:id:nino41:20200428181127j:plain

 

チャミスルの緑瓶を、机の端で叩き割り、カン・ジファンの顏の前に突きつけるシーン

f:id:nino41:20200428181604j:plain

 

で、↑のシーンからの、カン・ジファンを睨みつけるジソブのこの目・・・っすよ!

ここのジソブの演技が最高にかっこよくて痺れた!

f:id:nino41:20200428181617j:plain

 

f:id:nino41:20200428182635j:plain

 

般若。ここらあたりから↓、自分が、ソ・ジソブ「白目の凄味」から、目が離せなくなっていることに気がつく。白目部分が際立つ。

f:id:nino41:20200428200951j:plain

 

泥のなかでの殴り合いシーン。

f:id:nino41:20200428202428j:plain

f:id:nino41:20200428202528j:plain

 

白目部分が際立っているので、こんだけ↓泥まみれになっても、ジソブと判断可能。

f:id:nino41:20200428202644j:plain

 

切れ長の一重なのに、濃密さを感じる。「涼しげな」という枕詞は、この人の一重には合わない。白目部分が黒目以上に目立つ。この人、今風の「イケメン」とか、そういう軽い「括り」じゃないよね。顔の「造り」が、男っぽいんだよ。

f:id:nino41:20200428202913j:plain

 

ほぼラストシーン。この体勢から振りるんですが、、、

f:id:nino41:20200428203150j:plain

 

振り返りざまの、↓この「白目」に鳥肌が立った。振り返ったジソブはゾンビでした・・・みたいな怖さを感じた。このシーンの「白目」で、私は、俳優ソ・ジソブに完落ちした。

f:id:nino41:20200428203615j:plain

 

ほら、今のちゃんと見てたかよ・・・と目で、カン・ジファンに語りかけるシーン。

f:id:nino41:20200428203723j:plain

f:id:nino41:20200428203902j:plain

 

修羅。鬼畜の目。血が似合うー。

f:id:nino41:20200428204113j:plain

 

血だらけの中、清々しいまでの「白目」がそこに。

f:id:nino41:20200428204219j:plain

この作品の中にもでてきた

「演技とはなんだ?」

という問いかけに対する返答を示したのだろうか・・・。(ネタばれなるので、詳しくは書けない)