続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

またしてもvnレッスンが4月まで休止に

昨日は、三週間ぶりの、ヴァイオリン・レッスンだった。

以前、先生のご都合で、レッスン休講になった一時間分を、半分ずつ30分に分けて、昨日の一時間のレッスンに振り分けたので、Brahmsのvnソナタを、みっちり、一時間半みていただいた。

 

昨日は、ピアノ合わせする際の、(おそらくは)「難所」箇所のうちの一つである、↓72小節~81小節を繰り返し練習。ここは、慣れるまで、なかなか、ピアノと合わせにくいところ。

ヴァイオリン譜面だけみていても、「らち」があかないので、ピアノとヴァイオリン両方のっている譜面を見ながら・・・。(そして、余計に、こんがらがったり笑)

f:id:nino41:20200313171719j:plain

↓ピアノとヴァイオリンがズレながらも、次第にテンポをゆったり落としていき、81小節で「めでたく」合流、ってな具合に、ウマくいけばいいが・・。

f:id:nino41:20200313171742j:plain

 

まずは、自分でピアノ・パート(の一部分)を弾きながら、ヴァイオリン・パートを歌ってみたり、ピアノ・パートを録音して、それに「はめ込む」ように、ヴァイオリンの音を乗せていく、地味なやりかたしかない。耳が慣れるまでは。

 

なにせ、三週間ぶりのレッスンだったので、先生のご説明も、「熱」がこもっていて、帰宅したらぐったりだった。本来のヴァイオリン・レッスンのある生活に戻れて、一安心していると、夕方、先生から直々にお電話が。

 

なんと、楽器店の判断で、全(楽器の)レッスンが、再び、4月第2週まで休みになったとのこと。

いやーーーーー、がっかり!コロナの「パンデミック」の影響ね。

 

仕方がないので、自宅で、過去に弾いた曲の復習や、これから弾きたい曲の遊び弾きでもするか・・・。でも、なぜか、スイミングだけは、ずっと、大人の会員(人数が少ない)のみ、続行しているんだよね。