続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

雨の歌☆全楽章決定

今日のvnレッスンで。先生が、

Brahms《雨の歌》、全楽章やりましょう。」

おお~!そのお言葉、大歓迎です。やはり、このvnソナタは、1楽章「だけ」レッスンで・・・っていうわけにはいかないもんね。なにより、レッスン受けていて、これほど、弾いていて楽しいvnソナタも珍しい。Brahmsは、「テーマ」に入るまでの「前置き」が、案外、くどくて長い(笑)慎重派だったのだろうか。

 

先の話になるが、(今のところ)全楽章をやった時点で、プロのピアノのかたに頼んで、一緒に合せてもらうとのこと。(もちろん、ただではない)

BeethovenやBrahmsは、ピアノとの合わせが最もムズイから、ピアノのパート(←vnと合わせるという点に関しても、ピアノ単体の譜面を弾くにしても、一般的なレベルのアマチュア・ピアニストが、カバーできる範疇とは思えない)も、今から、譜面みて、もしくは、(Vnでピアノパートを)大まかに弾いて把握しておかねばなぁ・・・。vn弾くよりも、寧ろ、そのことのほうが大変かも。

 

Brahmsの区切りが良いところまで、レッスンでやる間は、Bach無伴奏vnソナタBWV1001は、しばらく、自宅で練習する。これはこれで、暗譜してしまい、いつでもさっと弾けるようにしておこう。無伴奏のなかでも、好きな作品なので。