続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

BWV1001

f:id:nino41:20191031173043j:plain

 

先週vnレッスンで、うっかり録音をとり忘れたので、自宅でyoutubeのscoreを参考に練習。とりあえず、「それが先決」とばかりに、まずは、全体的な音の流れを覚えて、書かれてある音符を、べったり「なぞる」ように弾く、「なぞり弾き」状態でレッスンに持って行った。

 

先生は、見逃さない。今日のレッスンでは、早速、先生にその「なぞり弾き」をなおされた。Bach無伴奏ですので。全部を、みっちり弾ききっちゃいかんです。弾きながら、途中から「消して」いく音、響きを残す音、弓の使い方、他諸々を教えていただいた。

 

指摘されれば、

 

「おお、そうだった、Bachって、そうだった・・。」

 

 

と改めて思うが、私レベルでは、そういうの、気が付けなかったり、忘れていたり。

指摘をしていただき、Bachの音の出し方を教えていただいて感じるのは、

 

「ああ、やっぱり、レッスン受けないで、独学でBach(Bachに限らず)を弾くなんて、自分には到底ムリムリ。アマチュアの勝手な思い込みで弾くの危険~」

 

ってこと。習わないで弾ける人もいるだろうけど、レッスンでプロの先生に、プロの視点でアドバイスをいただくと、やはり、「はっ!」とさせられるものがあるある。

そんなこんなで、Bachのvnレッスンは、とても楽しい。刺激的。