続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

WE BANJO☆3が気になる。


We Banjo 3 Live on WMSE Milwaukee

f:id:nino41:20191019165323j:plain

 

先日、渋谷QUATTROの壁に貼ってあった↑

ライブに行くかどうかは別として、かなーり関心あるので、翌日、youtubeで検索したら、結構、私的には当たりかも。いたって、軽~くお気楽そうに弾いているけれど、バンジョ―もバイオリンも相当な腕のある!!!

 

バンジョー、あえて癖の強い弾き方してるような。そして、フィドルvnの右手の使い方ってばよ!!しかも、弓を持つ右手の位置が、(クラシックじゃ完全OUT)ほぅほぅ、弓の「そこ」を持って弾くと、そんなふうに弾けちゃうんかーいっ(嬉)今度真似してみよっと

 

で、なんで関心大ありかというと、12才から13才の時期に、ブルーグラスバンジョーに(純粋に楽器としての)興味を持ってしまい、父に御茶ノ水の楽器屋でバンジョーを買ってもらい、独学で練習していたことがあるから。あの頃の私は「楽器き☆がい」だったといえよう。

その時、緑色の教則本バンジョーと一緒に購入して、「草競馬」とか、ほんとに簡単な曲を、自分なりに練習して、正月の親族の集まりの前で二曲(「草競馬」とあと一曲)披露した。ちなみに、バンジョー教則本)は、もちろん、今も自宅にある。ケースが結構重い。落ち着いたら、音出ししてみるか・・・。

 

その後、ベースギターに興味が湧いて、そっちのほうにいっちゃったので、(つまりvnを辞めて、高校でバンドを組んだ)結局、バンジョーは、それっきりになってしまったが、突拍子もなく「明朗快活」に響く、バンジョーという楽器の音色と、ブルーグラス・ミュージックは今も好きで、時々無性に聴きたくなる。(一時期、デキシー・チックスのCDを聴きまくっていた。)

 

 

We Banjo 3 Live in Galway

We Banjo 3 Live in Galway

 

 

 

Gather the Good

Gather the Good

 

 

 

String Theory

String Theory

 

 

 

Roots of the Banjo Tree

Roots of the Banjo Tree