続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

色々なことがまだ途中

先日、毎年恒例の人間ドッグで、血尿が出ていることが判明。このところ、徒労困憊でグダグダだった。週末、隣町の日帰り温泉にでも行くかな・・・・。

 

約1か月ぶりくらいで、バイオリンを弾いた。弾いたといっても、BRUCH1楽章を一度だけ。本来ならば、9月15日の発表会で弾く予定だったが、5日に父が亡くなり、発表会どころではなくなった。発表会の二週間前に、楽器を調整に出し、弦も弓毛も張り替えてあった。もともと暗譜で弾く練習をしていたためか、弾いていなかったわりには、「崩れ」はなかった。今日あたりから、少しずつ、ヴァイオリンを練習していこう。レッスンは第三週から。

 

とはいえ、練習時間には限りがある。先月26日から、トイレ、屋根と外壁の改修塗装工事がスタートしていて、なんだかんだで、父の四十九法要の日くらいまで、かかってしまいそう。朝八時~夕方四時半まで、職人さんたちがびっちり詰めて作業していて、雨戸も開けられない日々がずっと続いている。家の外壁はビニールに包まれている。

気分的にとても息苦しい。職人さんたちが仕事終えてから、夕飯の間の僅かな時間に練習。ピアノも徐々にBACHインベンションに手をつけだしている。

 

来週は、父の部屋にある、大きな家具類の遺品整理。見積もりも済んでいるので、業者さんが引き取りにやってくる。あとは、いよいよ、税理士さんのところへ出向く。父の(準)確定申告や、引き継いでいかねばならない事々、相続の件などを相談する。

 

父が亡くなってそろそろ一か月。今まで色々な手続きをしてきたが、ここまでで、やっと半分くらい終わって?来週からが、ようやく「本丸」って感じだろうか・・・やれやれだよ。とにかく、まずはトイレ、屋根と外壁工事に早く終わってほしい・・・気が休まらない。