続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

葬儀の翌日から怒涛の手続き三昧。

父の葬儀を終えた翌日から、やらねばならない事々がびっちりと詰まって、ぶっちぎり状態で動いている。他に兄弟姉妹いないから必然と。

 

それにしても、「悲しい」という感情が湧きあがってこれない程に、やること山積^^;

泣けたのは通夜の夜が今のところ最後。葬儀までは、父が病院でリハビリしたり話しする姿が浮かんでは消え、悲しい気持ちになっていたが、よくも悪くも、今は「実務」に忙殺されている。まぁ、母が亡くなった時は、父が手続きしていたからね。

 

役所、銀行、保険(生保、損保)、年金センター、税理士、公共料金やクレジットカードの関係、相続関連等々。それに加え、父は私に「宿題」を残して逝った。自宅屋根の修理とトイレ改修工事だ。工務店との打ち合わせもやった。

 

それらと並行して遺品整理。今日は父のベッドと母のベッドを業者さんに持っていってもらったら、部屋が急に「がらぁん」とした。

 

母の遺品整理の時は、ひたすらに「物」が、とりわけ、衣類が多かったが、父の場合がは、「金融」にまつわる手続きがやたらと多い。慎重にならざるをえないし、不安も感じる。名義変更手続きも結構あるが、自分の心を「無」にして、粛々とやるしかない。

 

カード類解約が、予想以上にチマチマと面倒。私はカードモタナイ派だけど、こういう処理をする立場になってみると、ほんと、カードなんて、気軽に作るもんじゃないよね、と思う。イ○ンだ、生☆だ、ファ○マカードetcだ、何でもかんでも引き落としにしちゃってて、解約のための電話が、まぁ、面倒。

 

男親が亡くなった後のほうが、各種手続き関係が、大変な気ぃする・・・。

「ああ、早く解放されたい。この手続き達が完了したら、もう私は残りの自分の人生、自由にやるよ。絶対にそうするよ!」ってくらい、今、粛々と忙殺されてる^^;

 

今月いっぱいは、おそらくこんな状態で日々が過ぎ去っていくだろう。体力的に回復してきたので、昨日から、スイミングに復活した。泳ぐと、気分すっきり。

 

昨日はクロール中心に、メニューをこなし、約1100m泳いだ。二週間ぶりに泳いだので、血流が良くなり過ぎたのか、身体が興奮状態に陥ったのか知らないが、深夜二時半まで眠れず。今日も、役所や電話手続きの合間を縫って、泳ぎに行った。平泳ぎ50m×3の後に25mタイムは27秒2。

 

ピアノとバイオリンに触れる時間と気力がまだ出てこない。どちらも、10月からレッスン再スタートする予定。それまでに、少し父関連の事々に、目途がついているといいなぁ・・・。