続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

父の今後にむけて備える

 今日の程よい曇り空に↓ 掃除の休憩中

 

  5月24日に発症した眩暈、今は、ほぼ、ほぼ、治まった感じがある。運転、家事、外出etc~不安はなくなった。たぶんね。でも、念のため、スイミングだけは、二週間ほど休むと決めている。とはいっても、身体が鈍ってしまうのは嫌なので、今週半ばくらいに、調子が良ければ、自由遊泳で体を慣らしにいくかもしれない。

 

楽器のレッスンも一週間お休みをいただいた。練習もほとんどしていない。ピアノのほうが、弾いていて身体が楽なので、ぼちぼち練習始めている。ヴァイオリンはまだ弾いていないが、そろそろ練習しないといけないなぁ。

 

こう書くと、時間がありそうに聞こえるかもしれないが、そうでもない。父が28日に外出先で倒れたことに関連し、(現在自宅で養生中)今後に備える事々の対応をして過ごしている。

 

ケアマネさんとは、先日、介認1→2への相談、都心にあるため、今回の件で通えなくなりそうな父の歯医者のこと、(長い距離は呼吸が苦しく歩けなくなってきているので、)椅子が付いた歩行器や、(私が押すタイプの)車椅子、電動ベッドのレンタルの件などを話あった。

 

明日からは、自宅二階に住む父が、一か月ほど前から、階段に取り付けると決めていた「電動階段昇降機」の工事が始まる。足が悪いというよりも、呼吸が苦しいため、早め早めに考えていたようだ。明日に控えた工事のために、今日は家族全員で玄関周り(ついでに下駄箱)の掃除になった。玄関以外の、父の居住スペースである二階の水回りなども一気に掃除したため結構くたびれた。

 

父は母が亡くなってから、自分でできることは、できるだけ自分ですると言い、そのように生活をしてきたが、水回りなどは、一見綺麗に見えても、奥のほうは行き届いていなかったりで、今後は、私が定期的に手を加えることにした。料理や買い物も然り。

 

やはり28日の件は、本人かなり堪えた様子で、あれほど、渡すことに抵抗していた(今は私が預かっている)自動車免許と車のカギを、今はもう、「返してほしい」と言ってこなくなった。

 

その分、平日は私が、休日は私以外の家族が「父の足」として運転を担う。病院、銀行他、各種手続きも、今までは父一人で動けていたことも、これからは、「常に」一緒についていき、私が替わりやっていく。そう、私は他に兄弟姉妹がいないので、父から引き継ぎ、やらねばならないことは多々あるのだ。28日の件は、そのきっかけにすぎない。

 

母の時のような、「本格的介護」というわけではまだないが、介護の前段階的な時期、「プチ介護」に入ったといってもよいだろう。父と母と私、これまで本当に色々あったが、それとこれは別の話。自身(と私の家族)のためにも、父に対して、悔いの残らないようにやっていくつもりだ。