続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

「毎晩ストレッチ」の効果が!

この本↓を見ながら、毎晩就寝前に約30分一通りのストレッチを続けてそろそろ十日。

硬くてどうしょうもなかった私の身体に、ストレッチの効果が出始めている。

 

小学生の頃から大人になるまで、一貫して、体力測定でマイナス15cmだった前屈が、ストレッチを始めてから僅かの間で、伸ばした手が床に着くようになった!!

 

こんなことは、生まれて初めてだ^^;しかも、前屈している最中、かつては硬くて伸びきらず、痛くてしょうがなかったハムストリングス(太もも裏)が、全然痛くないという驚きと喜び。

 

そもそも、急きょ、私がストレッチを始めようと思った理由は二つ。

1、うん十年ぶりに再び始めた水泳の、特にバタフライでふくらはぎが攣らないようにするため。→バタフライでふくらはぎは攣らなくなった。

 

2、1年半前に椅子から転倒して、左上腕ごと床に叩きつけられて以来、(整骨院での治療で、だいぶ回復はしたものの)床に寝転がった体勢で、両腕を真横から真上に、または真上から真横に下す動作をすると、左腕から左手の甲にかけてが床から浮き上がり、左上腕筋肉が突っ張ってしまう、(萎縮もしている)という状態がなかなか改善されずにいた

それがどうやら、筋挫傷した左上腕筋肉だけでなく、裏側の左肩甲骨の動きの悪さにも原因がありそうだと最近気が付いた。肩甲骨周りの筋肉と上腕の筋肉は繋がっているので、肩甲骨の動きが悪ければ、連動する上腕筋肉もつっぱって強張る・・・。

 

これをストレッチでなんとかできないかと始めてみると、7日目あたりから、左腕から左手の甲にかけてが、床から離れずに動作も続くようになった!でも、動作中、まだ完全に強張り痛みが消えたわけではないので、ひき続き整骨院で辛抱強く治療を受けながら、ストレッチを日課にしていこう。諦めずに左腕の動きを改善しつつ、1時間で1500m泳げる身体を目指す。

 毎晩、お世話になってマス↓ 

 

世界一伸びるストレッチ

世界一伸びるストレッチ