続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

復調、そしてスイミングへ

2月23日に豪州ケアンズより帰国して、10日ほど過ぎた。あの熱波40度はさすがに強烈な体験だった。

先週、MRIを改めて日本で撮るまでは神経過敏になっていたらしい。ベッドに身体を横たえていても、左後頭部に不安定な感覚が残っていてよく眠れなかったが、MRIで「異状なし」と判断されてからは、次第に復調してよく眠れるようになった。

 

ヴァイオリンのレッスンにもギリギリで間に合った。ピアノは今月発表会がもう近いので、この前の日曜、大人生徒6人の連弾練習に参加してきた。(←「モーツアルトの玉手箱」ってやつ弾きます。「入り」がムズイ。)

自分が弾く曲(バッハ 「フランス組曲3番」)は、先生が旅行中での事情を考慮してくださり)発表会ではジーグを取りやめ、アルマンドアングレーズ、2曲を弾くことになった。正直、すんごく気が楽になった^^; ジーグ、本番では弾かないけれど、練習できたことはとてもよい経験になった。

 

一番心配していたスイミングは、左肩を整骨院で2回施術してもらううちに、痛みが「面」から「ポイント」レベルに縮小したので、今日久しぶりに泳ぎに行った。コーチや皆さんに、2週間休んでいた事情を説明すると、案の定、驚かれーの笑われーのだった。

 

今日は無理しないで泳ぐつもりだったが、最初のアップ50m×4が、割と楽に泳げて逆に驚く。一度苦しみながらも、時間をかけて身体が覚えた動きというのは、すぐには忘れないものなんだなぁ、と実感。予定通り、今月から週3ペースで泳ぐことを、改めて決意した。来月で、スイミングを復活してから1年になる。