続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

家族

本日より新たに学ぶ

器楽、もとい、気学の勉強を始めるために、今日は都心へ。入門科 月1回の集中講座で、(昼休みを外すと)ぶっ通し合計4時間を受けてきた。 父が亡くなってから、今後は、この形↑で、私が家族を守っていくことになるだろう。そのために必要な知識を得るために…

二日ぶりに帰宅

8月末に、小学校の(基盤は小学校と言ってもよいだろう)小さな集まりに参加しておいて、正解だった。 9月3日、午後、父が(誤嚥性)肺炎をぶり返した。最初の肺炎が、ほぼ、治ったので、先月23日に、地元病院から転院して、順調に、リハビリ(歩行、嚥…

転院

父が隣町の病院へ転院した。民間の救急車に同乗。父の希望で、ドライバーさんにお願いして、途中、自宅に寄ってもらった。当初、父も私も、車内の窓から自宅を覗くだけと思っていたが、ドライバーさんが、ありがたくも、「家の中に入られますか?」と言って…

息抜き Akikawa

自分が子供の頃、毎年夏になると、父と母の三人で魚釣りや泳ぎに来ていた川。 自分の子供ができてからは、父、母、孫、5人で来ていた。 父も母も来れなくなったが、今年は息子の運転でやって来た。ありがとう。 息子は生き物と自然をこよなく愛する。 黒茶…

転院先を見学

転院の話が出てからの、ソーシャルWさんの速攻書類作成と、担当先生の迅速意見書作成のおかげで、早々に父の転院先が決定したので、今日は午前中、父の転院先となる、隣町病院を見学しに行った。 そこの病院のソーシャルWさんが、父のことが報告された書類を…

転院の件を話し合う

午後は、父が入院する病院のソーシャルWのかたと、「転院」に関する打ち合わせをした。先月24日の明け方5時過ぎ、父を地元の(救急)病院に自家用車で搬送。診断は「誤嚥性肺炎」。当初は38℃後半から39℃の熱と酷い咳き込みだったが、約2週間経った現…

父、入院。

23日(火曜)に、左下奥の親知らずを大工事で抜歯して、今日で丸二日目の25日、午前五時過ぎ。一晩中咳が止まらず、 「呼吸が苦しい、救急車を呼んで欲しい。」 と、自ら訴えてきた父を、夫と自家用車に乗せて、今年三度目になる(元旦の夜、五月下旬は…

免許と鍵の問題再び

82才の父。先月28日に外出先で意識消失して、救急搬送されることがなかったら、今でも車を運転していることは間違いない。怖ろしいことに、先月倒れるまで、「俺は90才まで運転したい。」と言っていたからだ。高齢者の大事故のニュースが連日放送されるの…