続☆メンデルスゾーンのはなうた

アマチュアvn弾きの雑記。ピアノと水泳も。

Vnレッスン+能楽をぼちぼち・・・

今日のvnレッスンは、Bach 無伴奏BWV1001。おおよそ形になってきたので、あとは重音の音程をビシッと決める練習と、やっぱ「暗譜」でしょうね。これ(BWV1001)は、暗譜しないといけないやつだと思う。ていうか、vn、譜面見ながらよりも、暗譜で弾いたほうが…

久々のデパートとG・poulet氏のCD注文

父の中学以来の旧友であり、現役の医師でもあるお方が、つい数日前、香典を送ってくださった。 今日は、お返しに商品券を送るために、電車に乗ってデパートに行ってきた。商品券には、デパートの喫茶店で書いた、お礼の手紙を添えた。 そこの駅周辺には、楽…

BWV1001

先週vnレッスンで、うっかり録音をとり忘れたので、自宅でyoutubeのscoreを参考に練習。とりあえず、「それが先決」とばかりに、まずは、全体的な音の流れを覚えて、書かれてある音符を、べったり「なぞる」ように弾く、「なぞり弾き」状態でレッスンに持っ…

58日ぶりのピアノレッスン

Felix Mendelssohn ‒ 3 Fantaisies, Op.16 8月24日、先生のご自宅での「勉強会」以来のピアノレッスン。 あまり練習できていなかったので、レッスンの前に、先生のご自宅近くにある、某楽器店のスタジオをレンタル。グランド・ピアノで1時間半ほど、付け焼…

このところ週末は片付けと掃除に専念

自宅屋根と外壁の修繕塗装工事と、四十九日法要を終えてからというもの、週末は二階の父のスペース(寝室、台所、トイレ洗面シャワー洗濯機周り)の遺品整理と掃除に追われている。昨日は窓を拭き、カーテンを洗濯。結構な労働量になり、くたびれ果てた。 父…

B無伴奏 adagio レッスンの録音をうっかりとり忘れて

Bach BWV 1001 violin sonata 1 adagio,colored score 24日のvnレッスン Bach無伴奏vnソナタ BWV1001 Mozart vn協奏曲3番 カデンツァ(イザイ版) なんということでしょう。まだ頭も身体も正常稼働に戻っていないようです。 レッスンの録音したと思ってい…

太くていい歌だな、と思いつつ聴いてる

Official髭男dism - 宿命[Official Video] ↑「宿命を燃やす」って表現に、ずっきゅん胸射抜かれ-。 夏の終わりごろから、何気なく見始めた日曜夜のTVドラマの↓主題歌。それがきっかけで、ラグビーワールドカップまで観てしまった。ちょうど、父のことで大…

We Banjo 3を検索していて、偶然見つけたフィドルの鬼才

Michael Cleveland & Flamekeeper "Lee Highway Blues" Michael Cleveland & Flamekeeper: Lee Highway Blues | Jubilee | KE アメリカのフィドル界で有名なベテランバンドっぽい。フィドルの人は、目が悪いようだが、そんなのどこかに吹っ飛ぶような凄腕!…

WE BANJO☆3が気になる。

We Banjo 3 Live on WMSE Milwaukee 先日、渋谷QUATTROの壁に貼ってあった↑ ライブに行くかどうかは別として、かなーり関心あるので、翌日、youtubeで検索したら、結構、私的には当たりかも。いたって、軽~くお気楽そうに弾いているけれど、バンジョ―もバイ…

四十九日法要とQUATTROでPLAGUES再び

前の日からの雨もあがり、19日午前10時半から、父の四十九日法要が行われた。 父の骨壺が、母の隣に並べられた。これで夫婦が再び一緒になったのだ。 母は、墓の下で四年間、一人で寂しかったのだろう。自分が亡くなったのと同じ九月に、父を呼び寄せた。…

7週間ぶりのvnレッスン(嬉♪)

BWV 1001 - Sonata No.1 for Solo Violin (Scrolling) 前回8月29日のレッスンから、実に49日(実に七週間!)ぶりで、ヴァイオリンのレッスンに行ってきた。前回レッスン時は、まだ猛暑の夏だったのに、今日は冷たい秋雨が降っている。父の件で忙殺されてい…

出航。

昨日、18日間に渡り、家の周りにがっしりと組み立てられた足場がやっと外されて、解放感に満たされている。 父関連の事々(と漠と書いておこう)も、本格的にスタートした。始まる前は準備期間含めて、かなりモヤモヤしていたが、今は気持ちすっきりして、精…

残すは足場の解体のみ、って時に巨大台風襲来で

7月下旬に、亡父が入院する前に話が進んでいた自宅の屋根&外壁の修繕塗装工事の件。先月26日から足場組み(足場だけで二日間かかった)からスタートして、今月10日にほぼ終了。二階トイレと洗面台も新調。あとは来週15日の足場解体を残すのみ、、、…

色々なことがまだ途中

先日、毎年恒例の人間ドッグで、血尿が出ていることが判明。このところ、徒労困憊でグダグダだった。週末、隣町の日帰り温泉にでも行くかな・・・・。 約1か月ぶりくらいで、バイオリンを弾いた。弾いたといっても、BRUCH1楽章を一度だけ。本来ならば、9…

うそっ!勝ったーーーーーーーーーーーっ!(まさか勝つとは思わなんだ)

手堅い日本の守備と攻撃だった前半戦は、自宅TVで観戦。 後半勝負が気になって、試合の休憩時間に、車で10分ほどの地元パブリック・ビューイングに出向いた。 試合展開が熱をおびるにつれて、次第に人が集まってきて、日本がアイルランド相手に逆転した時…

四年前の父の気持ちを思い遣りながら弾くショパン・ノクターン「遺作」

父が亡くなってから今日まで、ほぼほぼ連日、手続き関連の人が自宅に訪れ、逆に私が外に出かけていったり、または、あちこちに電話連絡をしてきたが、今日、初めて一日だけ、父関連の約束事が何もない日が出現した。 明日からは、屋根と外壁工事が始まるので…

来月、父の四十九日の

PLAGUES トゥモロウズ・ソロウ 法要を終えたら、PLAGUESのワンマン(クアトロ)に行こうかな・・・。 なんていうか、「解放されたい」し、「解放してやりたい」気がする。 そういや、去年も同じ時期にPLAGUESのワンマンに行った。渋谷はハロウィンど真ん中で…

今日もずっと手続き・・・後、TVでW杯観戦

今日は、午前中、カード会社からの連絡待ちと葬儀会社への振り込み。カード会社からの連絡が、午前中ギリギリの時間だったため、プールにはいけなかった(泣) 午後は、工務店からの連絡に応対しつつ、生保二社との応対。生保なんかはまだいい。まだ残ってい…

葬儀の翌日から怒涛の手続き三昧。

父の葬儀を終えた翌日から、やらねばならない事々がびっちりと詰まって、ぶっちぎり状態で動いている。他に兄弟姉妹いないから必然と。 それにしても、「悲しい」という感情が湧きあがってこれない程に、やること山積^^; 泣けたのは通夜の夜が今のところ最後…

初七日。

初七日。 虚弱体質であった父は、幼いころから、幾つもの大病や大怪我を、その都度乗り越えてきた。 そういう父であったから、世間一般的な父親が、所謂「家族を守る」やりかたとは、だいぶ異なる、父独特の方法で、自分自身の人生(健康)と家族を守ってき…

葬儀を終えて役所へ

喪主は初めての体験でしたが、葬儀社の方々の細やかな心遣いや、家族の協力を得て、なんとか父の葬儀を滞りなく済ませました。4年前に母の葬儀を行ったのと同じ斎場です。 9月9日(月) 父の中学以来の大親友がきてくれて感謝と感激。色々と話し込みまし…

父の帰宅。

令和元年 9月5日 23時37分。 父が永眠致しました。 7月25日から、転院も経て、ずっと入院生活が続いていましたが、父は今、三十代半ばに、自分が建てたこの家に戻り、母が眠っていたのと同じ応接間に、同じように眠っています。家族六人が暮らした…

二日ぶりに帰宅

8月末に、小学校の(基盤は小学校と言ってもよいだろう)小さな集まりに参加しておいて、正解だった。 9月3日、午後、父が(誤嚥性)肺炎をぶり返した。最初の肺炎が、ほぼ、治ったので、先月23日に、地元病院から転院して、順調に、リハビリ(歩行、嚥…

ご、五時間!

昨夜は渋谷井の頭線西口付近の店で、小、中、高校の同級生たち7名(♂5♀2)という、こじんまりとした集まりに参加してきた。 小学校1,2年でまず同じクラスになり、3~6年までクラス替えなし。(ある意味地獄)その後、中学や高校、クラスや部活のどこ…

私レベルのピアノでも、弾けそうと判断した曲から手をつけていくChopin

ショパン ノクターン遺作20番 嬰ハ短調 Chopin Nocturne cis-moll F. Chopin : Nocturne op. 9 no. 1 in B flat minor (Rubinstein) 次回レッスンまでに、これ↑弾いておこう。大昔観た映画《戦場のピアノニスト》以来、いつか自分で弾ければいいな-と。そろ…

こじんまりとした温かい雰囲気のなかでの会(piano)

先生のお宅での大人生徒(本日参加は8名)だけのこじんまりとした弾きあい会(勉強会ともいう)。去年、初参加予定だったが、台風直撃のため、地元の駅にすら辿りつけず、私は不参加。 弾いたのは、CHOPIN マズルカNO5♫ 自分としては、練習時から、ノクタ…

転院

父が隣町の病院へ転院した。民間の救急車に同乗。父の希望で、ドライバーさんにお願いして、途中、自宅に寄ってもらった。当初、父も私も、車内の窓から自宅を覗くだけと思っていたが、ドライバーさんが、ありがたくも、「家の中に入られますか?」と言って…

お盆休み~今日まで

先週末、vnレッスンが夏休みでなかったので、替わりにピアノのレッスンを入れた。 今月末、先生のご自宅(会場)で、大人生徒(9人くらい?)だけの、きわめてこじんまりとした「弾きあい会+懇親会」があるので、その時、弾く予定のショパンマズルカをみて…

相変わらず表現力が凄い、濃いぃ・・・

この国の俳優(女優)は、「映画」では、ここまでやるのが「当たり前」なんですね。 いや、相変わらず、凄かった。「ぬるさ」の「かけら」も見つけられなかった。監督・・・ 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 [DVD] 出版社/メーカー: エスピーオー 発売…

永遠に読み終えない書物があったっていいんじゃない?

学生時代、今は亡き仏文科在籍の先輩♂が、部室にて、後輩である私たちに、 「いいよ、さかしま・・・。ぜひ!読んで・・・。」 と絶賛お薦めしていた一冊。翻訳 澁澤 龍彦先生。装丁も素晴らしい。 これまた、今はもう存在しない、池袋芳林堂書店にて購入。…